鳥取県鳥取市・新築・リフォーム・建築・設計・施工

文字サイズ
 
 
木の家に暮らす

木の家に暮らす
 

やっぱり「木の家」に。


わたしたちが不思議と癒される「木」にはどんな魅力があるのでしょう?

 

日本の暮らしに合った木造住宅

 

日本のように四季による温度変化が激しく

 

雨や湿度の高い気候の中では、

 

断熱効果が高く、適度に湿度を調節してくれる「木造住宅」が最適です。

 

 

永く暮らしているうちに生じる「暮らしの変化」に

 

対応出来る(リフォーム・リノベーション)のも

 

大きな魅力です。


 

 

 

構造材は、いわば家の骨

 

家全体の重さや、厳しい気候に耐える必要から

 

丈夫で収縮のない構造材を使うことが必須条件です。


その中でも、横方向に使われている梁(はり)や桁(けた)

 

と呼ばれる横架材には特にこだわる必要があります。
 

 

先進の乾燥技術から生まれる「ドライ・ビーム」

ドライ・ビームとは、最新の乾燥技術から生まれた

無垢の住宅用構造材です。

その特長は
1)構造専用材として開発された為、地震に強い。
2)縮みや狂いがなく品質が一定。
3)平均含水率15%で、家が長持ちする。
4)無垢の自然素材なので、人にやさしい。
 

 

日栄住宅では、長く安全に安心して暮らしていただけるよう

「ドライ・ビーム」を使用しています。