鳥取県鳥取市・新築・リフォーム・建築・設計・施工

文字サイズ
 
 
空気と水にこだわる家づくり

きれいな空気ときれいな水にこだわる家づくり

人に優しい家づくり。
レベルの高い標準仕様です。

高気密、高断熱の現代住宅だからこそ大切な「自然素材」
 

室内の汚染物質が引き金になって生じる喘息やアトピー、目の痛みやかゆみ、頭痛や肩凝りなどの体の不調をシックハウス症候群といいます。

室内の汚染物質には、ホルムアルデヒドなどの化学物質、カビの胞子やダニの死がいなどを多く含むハウスダストなどがあり、汚れた室内の空気を吸い続けることでシックハウス症候群になるといわれています。

今、シックハウス症候群にかかっている人は、10人に1人。なんと、日本中で1,000万人もいるといわれています。
日栄住宅では、建材を選ぶ際、
  • 有害物質を含まない自然素材(例:無垢のフローリング)、自然塗料
  • 調湿・脱臭能力のある建材(例:珪藻土)
  • 部屋の汚染物質を吸着除去する新素材(例:エコカラット)
など健康建材を積極的に採用しています。
自然素材は健康だけでなく、素材が持つナチュラルな風合いも人気です。

 

無垢のフローリング
 

 

 

 

 

有害物質を含まない自然素材

(例無垢のフローリング)自然塗料

 
珪 藻 土
調湿・脱臭能力のある建材(例:珪藻土)
 
エコカラット
部屋の汚染物質を吸着除去する新素材(例:エコカラット)

 1日の生活で、体に入るものの83%が空気です

毎日の暮らしで、汚染物質のないきれいな空気を吸うことが、これからの健康課題です。
接着剤などに含まれるホルムアルデヒドは、建築材料だけではなく、家具やカーテンなどあらゆるものに使われています。
住まいの気密化が進み、かつての隙間風のような自然換気が難しい現代、換気への配慮がより重用視され、義務付けられています。
日栄住宅では、それぞれの家のプランに合わせ、最も効率良い換気システムを設計いたします。
   <ダクト配管不要のシンプル&低価格の換気システム:ダクトレス換気システム>

 クリーンな水を考え、見えない部分も最新技術を導入しています

冬季は厳しい寒さの山陰の風土と、半永久的に劣化しない優れた耐久性を評価し、日栄住宅では、配管システムに、最新の架橋ポリエチレン管を用いたヘッダ配管システム、QUMEX(キューメックス)を導入しています。

 

ヘッダ配管システムの特長
  • 継手数が少なく、漏水の心配がありません。
  • 2ケ所以上の水栓を同時使用しても、流量の極端な変動がなく、快適に使用できます。
  • ゴムパッキン不使用。冷熱繰り返しによる経年劣化がありません。
 
架橋ポリエチレン管の特長
 
1)衛生面

錆びることがないので、赤水、青水が発生しません。又、湯あか等の付着も少ないパイプです。

2)安全性

環境ホルモン物質を使用していません。ダイオキシンの発生がない、環境に優しい配管です。

3)耐久性

耐寒性(-70℃)、耐熱性(95℃)及び、耐久性にすぐれています。腐食、電食による漏水トラブルもありません。

4)保温性

熱伝導率は、鋼管の1/250、銅管の1/1700と小さい上に、保温性に優れています。凍結の心配も少なく、給湯時の湯待ち時間も最大50%短縮されました。

5)騒音

金属管に比べ、流水音が小さく、シングルレバー式水栓の急開閉時に起きる不快な水撃音(ウォーターハンマー)も、在来管に比べ、30~40%低減されました。
 

 


 

日栄の家づくりに関するご質問などのお問い合わせや、
相談会・展示場見学の申込みはこちらからお気軽に。